公開日: |更新日:

LSO総合司法書士事務所

LSO総合司法書士事務所の公式サイトキャプチャ
引用元HP:LSO総合司法書士事務所公式サイト
https://office-lso.com/kazokushintaku/
頼れるトータルコーディネーター

大阪家族信託支援センターのホームページでは、「司法書士は頼れるトータルコーディネーター」と謳っており、相続に関するさまざまな相談を受け付けています。自宅や施設への出張相談対応も行っており、「死後の相続財産を守りたい」「不動産の認知症対策をしておきたい」「障がいのある子どもを守りたい」などあらゆる悩みの解決をサポートしています。

豊富なプランであらゆるニーズに対応

大阪家族信託支援センターでは、基本プランのご提案のほかに認知症対策プランや不動産売却支援プラン、親なき後の子ども支援プランなど依頼者の希望や人生設計に寄り添ったメニューを用意されています。家族信託を利用するニーズや背景はさまざまだからこそ、あらゆる希望に対応できるよう柔軟な対応を行っています。

他専門家との連携もしっかり

士業の仕事は専門的かつ限定的ですが、大阪家族信託支援センターを運営するLSO総合司法書士事務所では弁護士や税理士、社労士、不動産会社などといった各専門家とのネットワークを構築しています。そのため依頼者のさまざまな悩みに対応することが可能であり、司法書士の業務外の相談であっても他の専門家への橋渡しを行うことができます。

家族信託、どこにお願いすればいいかわからない。くわしく家族信託の制度や解決策を知りたい場合は、無料相談ができる事務所かどうかにも注目してみてください。

料金コンサル費用

プラン料金

報酬
基本スキーム(契約)案の提案料金 無料~上限5万円
認知症対策支援プラン 15万円~
不動産売却支援プラン 13万円~(別途登記費用)
親なき後の子供支援プラン 15万円~

コンサルティング料金

信託財産の
評価額
報酬上限額
家族信託設計
コンサル
ティング費用
3,000万円以下
の部分
30万円
1億円以下
の部分
1%
1億円超
3億円以下
の部分
0.5%
3億円超
5億円以下
の部分
0.3%
5億円超
10億円以下
の部分
0.2%
10億円超の部分 0.1%

家族信託の事例紹介

障がいを持つ子供に財産を残すため信託契約

Aさん夫婦には知的障がいを持つ子供のBさんがいます。
Bさん自身が金銭を管理することは難しかったため、Aさん夫婦は自分達の老後や他界したあとのことを考えて、財産の運用についてLSO総合司法書士事務所に相談しました。
そこでLSO総合司法書士事務所では親族のCさんと信託契約を結び、その契約内容によってCさんはAさん夫婦と子供のBさんのために財産を運用することを約束したのです。
今後Aさん夫婦が二人とも亡くなったとしても、CさんがしっかりBさんを見守り続けてくれます。

家族信託で将来的な不動産売却の体制を整えておける

Aさんは所有している不動産を自宅としていますが、同居している家族はいません。このまま住み慣れた家で暮らし続けられればいいですが、将来的には自宅を売却し、介護施設に入居しようかと考えています。
ただ、今後Aさんが認知症などを発症して判断能力が衰えてしまった場合、自身で不動産を売却することも難しくなってしまいます。
そこでAさんは家族信託を利用することにしました。信託契約しておけば、不動産のリフォームについてもその権限が娘のBさんに与えられます。また、将来的に不動産を売却しなければならなくなったとき、Bさんが対応できるようになります。

特定の孫に財産を受け継がせられる

Aさんには先祖代々にわたり継承してきた不動産があります。相続人となる子供は長男のBさんと次男のCさんの二人ですが、長男Bさんには子供がいません。そのため、もしもBさんが亡くなった場合、妻のDさんが不動産の権利を受け継ぐことになります。
しかし、Aさんはそれらの不動産を最終的には次男Cの子供で孫であるEさんに渡したいと思っていました。
そのため契約を結び、Aさんの不動産を孫のEさんを受託者として信託します。と同時に、信託財産の受益権を長男次男とそれぞれの妻に定めます。
こうれすば長男次男とそれぞれの妻が亡くなったあと、最終的に信託財産を孫のEさんがが受け取るように定めることができます。

LSO総合司法書士事務所の口コミ・評判

業務以外でも相談に乗ってくれた

とても話しやすくて良い先生でした。
先生の業務以外でも相談のってもらいとても良い繋がりもでき感謝でしかないです。これから会社を育ててくのに僕は無知で迷惑もかけると思いますが今後とも宜しくお願いします。ありがとうございました。

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/HCMhiHZxrvoy39ZB9)

対応がスピーディーで丁寧だった

会社設立の際、親切に対応して頂きました!
スピーディーかつ丁寧で本当に助かりました!今後もお付き合いしたいと考えております。

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/RR2Wg5GYrToeMdPx7)

フレンドリーで堅苦しくない雰囲気

家の名義変更でお世話になりました。
事務所は清潔感がありキレイで
先生もスタッフの方々も
堅苦しい雰囲気もなくフレンドリーです。
先生とはたまたま職場も自宅も
近いのでご縁を感じます!笑
これからも末永く宜しくお願いします。

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/5MJGnsCUsA41CQc78)

取扱い分野

  • 信託契約の提案
  • 認知症対策支援
  • 不動産売却支援
  • 信託契約設計コンサルティング

「LSO総合司法書士事務所」

対応エリア 大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、摂津市、堺市、東大阪市、守口市、寝屋川市、門真市、交野市、四条畷市、大東市、兵庫県尼崎市、兵庫県西宮市、兵庫県芦屋市、兵庫県宝塚市、兵庫県伊丹市
所在地 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル5F19-2
アクセス JR東西線「北新地駅」より徒歩2分
営業時間 平日9:00~19:00
電話番号 06-6453-0005

まずは無料で相談! 家族信託を相談できる
大阪の司法書士事務所を見る

事例から学ぶ
カンタン家族信託
司法書士

親が認知症になり資産運用を引き継ぎたい、二次相続以降を自分で細かく決めておきたいなど、家族信託を最大限活用するための事例を集めました。